タイトル

明星院

画像1
  • サムネイル1
  • サムネイル1
  • サムネイル1


 田園地帯にひっそりと佇んでいる明星院。こちらは藩主五島家代々の祈願寺です。寺伝によると弘法大師空海が大同元年(806)唐からの帰りにこの寺に立ち寄り、唐で修めた密教が国家や民衆のために役立つように祈願されました。翌朝、東の空に輝く明けの明星を瑞兆と思い、明星庵と名付けたと伝えられています。 現在の本堂は今から約230年前の安永7年(1778)、28代盛運公が火災で焼失した本堂を再建したもので、五島最古の木造建築物です。見事な檜の芯柱を使用して建立されており、重厚感が漂います。格天井には五島藩絵師で狩野派の大坪玄能の筆による121枚の花鳥画が極彩色で描かれています。数々の秘宝が眠る歴史ある寺院です。

住所 五島市吉田町1905
連絡先 0959-72-2218

営業時間 9:00~17:00(12:00~13:00は休み)
定休日 毎月1日・28日休み
駐車場 あり/無料/大型バス/普通車10台
アクセス

・福江空港からの距離:約(所要時間:車で約/徒歩で約

福江港からの距離:約(所要時間:車で約/徒歩で約