タイトル

明人堂

画像1
  • サムネイル1
  • サムネイル1
  • サムネイル1


 天文9年(1540)、当時東シナ海を舞台に貿易商として活躍していた明国の王直が、通商を求め福江に来航しました。 財政的に苦しんでいた領主宇久盛定公は喜んで通商を許し、城下(江川城)の高台に居住地を与えました。その一帯に王直ら中国人が、航海の安全を祈るために廟堂を建立し、その跡が現在の明人堂だといわれています。 現在の廟堂は1999年に改築。中国から取り寄せた石材を中国の工人が建てた本格的なものです。裏手には当事の石が残っています。

住所 五島市福江町1032-2
連絡先 0959-72-6111

営業時間 24時間
定休日 無休
駐車場 なし
アクセス

・福江空港からの距離:約(所要時間:車で約/徒歩で約

福江港からの距離:約(所要時間:車で約/徒歩で約