タイトル

日本古代牛骨碑

画像1
  • サムネイル1
  • サムネイル1
  • サムネイル1


昭和37年の調査によって、弥生中期~後期の遺跡であることが判明。発掘されたのは、12体の人骨と副葬品。うち数体の副葬品の中からは牛の歯が出土しました。魏志・偉人伝”(3世紀の日本には牛馬はいないと記述されている中国の史書)を覆す発見として話題になりました。この辺りの遺跡(大浜遺跡)には、他にも2400年前のデンプン工場・ドングリピット(中島遺跡)も発見されています。

住所 五島市浜町

駐車場
アクセス

・福江空港からの距離:約(所要時間:車で約/徒歩で約

福江港からの距離:約(所要時間:車で約/徒歩で約