タイトル
オレンジ色の屋根が印象的な教会
南越教会

画像1

奈留島で3番目の教会として、大正14年(1925)に建立し、昭和37年(1962)に改築されました。民家の脇を入り、階段を上った先の高台に立ちます。納屋のような簡素な佇まいの木造教会ですが、オレンジ色の屋根は遠くからでもよく目立ちます。教会からは相ノ浦湾を見下ろすことができ、漁業中心の信徒の生活を見守っております。地元では水ノ浦教会とも呼ばれています。

住所 五島市奈留町船廻1587

駐車場 無し
アクセス

・福江空港からの距離:約(所要時間:車で約/徒歩で約

福江港からの距離:約(所要時間:車で約/徒歩で約