タイトル
木造教会堂として価値が高いこの天主堂は必見です!
江上天主堂

画像1

現在の聖堂は、1917~1918年にかけて鉄川与助氏によって再建されたものです。小規模ではありますが、その完成度は高く歴史的にも価値が高い木造教会堂です。 鉄川与助氏の木造天主堂代表作とも言われるこの天主堂は、瓦屋根・クリーム色の外壁に水色の窓枠がとても印象的です。ちりばめられた花のモチーフもやわらかな雰囲気を演出しています。 現在は過疎化も進み、ほんのわずかな信徒で大切に守られている教会です。

住所 五島市奈留町大串1131-2

駐車場 駐車場として整備されていないが、近くに空き地あり/無料/大型可/普通車5台
アクセス

・福江空港からの距離:約(所要時間:車で約/徒歩で約

福江港からの距離:約(所要時間:車で約/徒歩で約