タイトル
悲しみを越えて、歴史を作り上げた信徒たちの思い
牢屋の窄教会

画像1

1969年創建/1984年改築。 明治時代に入り、激しいキリシタン弾圧が行われる中、ついに五島にもその弾圧はやってきました。五島キリシタン弾圧の象徴的場所なのがこの「牢屋の窄」です。 6坪の仮牢屋に200名近くの信徒たちが入れられ、厳しい拷問を受けました。最初の死者であるパウロ助一(享年79歳)は、背が低かったため人と人につぶされ窒息死したと言われています。 この牢屋跡に殉教者の慰霊碑があります。悲しい歴史をうかがわせる神聖な場所です。

住所 五島市久賀町大開

営業時間 ※ミサの時間:6-9月 第3日曜 8:30am・ 10-5月 第3日曜 9:30am
アクセス

・福江空港からの距離:約(所要時間:車で約/徒歩で約

福江港からの距離:約(所要時間:車で約/徒歩で約