タイトル
貝殻や陶器などで描かれた壁画は、とても見ごたえがあります。
三井楽(岳)教会

画像1

1880年創建/1971年改築。1797年大村藩の迫害から逃れてきた隠れキリシタンたち。彼らはこの地でひっそりと信仰を続けました。ゴシック様式の木造聖堂が完成したのは1880年。1971年、老朽化・白蟻被害のため現聖堂に建て替えられました。モダンなモザイク模様の壁画は貝殻や陶器など色鮮やかで、また教会内部のステンドグラスも細部に亘り見事な作りと色の配色が絶妙です。ちなみに、入って右側のステンドグラスは、キリストの誕生から復活までを、左側は五島のカトリックの歴史が描かれています。敷地内には資料館では、キリシタン弾圧を物語る資料や鯨漁の漁具などが展示されています。

住所 五島市三井楽町嶽1420
連絡先 0959-84-2099

営業時間 予約不要(ミサなど行事が行われている場合は、施設内部への立入りはお控えください。)※隣接する資料館への入館を希望される場合は予約が必要です。
駐車場 有/無料/大型バス不可/普通車5台
アクセス

・福江空港からの距離:約(所要時間:車で約/徒歩で約

福江港からの距離:約(所要時間:車で約/徒歩で約