サイトマップ
五島ってどこにあるの?
五島市は、九州の最西端、長崎県の西方海上約100㎞に位置しています。大小152の島々からなる五島列島の南西部にあって、総面積は420.87㎢、11の有人島と52の無人島で構成されています。
キリシタン文化や遣唐使ゆかりの地、島特有の伝統芸能など、多様な文化も息づいています。

行き方を探す
画像

自然あふれる島
福江島の西側の海岸は、東シナ海の荒波を受け海蝕崖がつらなり、特に大瀬崎の断崖、嵯峨島の火山海蝕崖は有名です。
また、福江島、嵯峨島には、小型のホマーテ(臼状火山)及びアスピーテ(楯状火山)の火山群があり、その特異な火山形は我が国でも珍しい存在となっています。
島全体の景観は非常に美しく、その大部分が西海国立公園に指定されています。

自然で探す
画像

島を楽しむ
美しい海と豊かな自然に恵まれ、四季を通して釣りやマリンスポーツなどが楽しめます。
日本一美しいとも呼ばれる高浜海水浴場をはじめとして、大小数多くの海水浴場があります。

レジャーで探す
画像

地元のうまかもん
五島の類まれない地形より育まれた五島の海の幸、山の幸。
厳選された食材を使用した加工品やお菓子など、五島でしか味わえない味がここにはあります。
食材の宝庫、五島の特産品をご賞味ください。

食べるで探す
画像